9000人息のむ熱戦 アビスパ福岡、北九州に完封勝ち

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

勝利に沸くサポーターらにあいさつするアビスパの選手ら
勝利に沸くサポーターらにあいさつするアビスパの選手ら

 サッカー・J2で4日に行われた2位ギラヴァンツ北九州と3位アビスパ福岡の「福岡ダービー」。J1昇格を争うライバル対決は、ベスト電器スタジアム(福岡市)に詰めかけた約9000人の観衆が息をのむ熱戦となった。互いの持ち味をぶつけ合った末、福岡が2―0で勝ち、クラブ新記録の9連勝を達成。両チームの順位が逆転した。

 攻守が目まぐるしく入れ替わる中、序盤で主導権を握ったのは福岡だった。前半5分、味方からの長いパスを前線で拾ったFWファンマ選手が相手に競り勝ち、そのまま抜け出して先制ゴール。北九州もパスワークを生かした分厚い攻撃で押し込んだが、福岡は後半にもファンマ選手がCKを頭で押し込んで2点目を奪い、無失点で逃げ切った。

 福岡は開幕戦に続きダービーを制してJ1昇格圏の2位に浮上し、ファンマ選手は「やっとたどりついた順位。難しい戦いが続くが、ここをキープしたい」。一方、4戦未勝利で3位に後退した北九州の小林伸二監督は「この悔しさをぶつけて前に行けるチームになりたい」と巻き返しを誓った。

無断転載・複製を禁じます
1521346 0 ニュース 2020/10/05 05:00:00 2020/10/05 05:00:00 2020/10/05 05:00:00 試合終了後、福岡の選手に声援を送るサポーターら(4日、ベスト電器スタジアムで)=木佐貫冬星撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201004-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ