読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

一点もの 博多人形新作展 天神 「白彫会」が100点

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アマビエなどを表現した作品が並ぶ会場
アマビエなどを表現した作品が並ぶ会場

 博多人形師グループ「白彫はくちょう会」(福岡市西区)の新作展が11日、福岡市・天神の福岡三越9階「岩田屋三越美術画廊」で始まった。技術向上を目指して毎年開催しており、72回目。今年は30~80歳代の会員22人が約100点を出品している。

 目玉は、型を取らずに一点ものとして仕上げた「一品作」。コロナ禍で注目されている疫病封じの妖怪「アマビエ」をはじめ、着物姿の女性、来年の干支えとうし」などを表現した作品が並ぶ。小副川おそえがわ祐二会長(74)は「皆がコロナに屈しないという思いを込めて制作し、いつにも増して力作がそろった。作家ごとに異なる個性も楽しんでほしい」と話している。

 16日まで。午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)。作品は販売もしている。人気のおはじきセット「博多はじき」は、密集を避けるため、販売していない。入場無料。問い合わせは福岡三越(092・724・3111)へ。

無断転載・複製を禁じます
1619073 0 ニュース 2020/11/12 05:00:00 2020/11/12 05:00:00 2020/11/12 05:00:00 アマビエなどをかたどった作品が並ぶ会場 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201111-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)