キラキラ 光の祭典 久留米

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

明治通りを彩るイルミネーション
明治通りを彩るイルミネーション

 久留米市の中心市街地を約30万個のイルミネーションで彩る恒例イベント「くるめ光の祭典 ほとめきファンタジー」が21日夜に開幕し、西鉄久留米駅東口広場や明治通りなどが華やかな雰囲気に包まれている。

 久留米青年会議所などでつくる実行委員会の主催で16回目。今年は新型コロナウイルス対策でオブジェ間の距離を空けるなどしている。21日夜に六角堂広場で行われた点灯式もウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用して行われ、参加した市民らを大画面に映し出すなどして盛り上げた。

 実行委員長の浅野佑志・同会議所理事長は、今年のイベントの多くがコロナ禍で中止になったことを振り返り、「イルミネーションで久留米の街を少しでも元気にできれば」と話していた。

 点灯は来年1月11日まで(午後5時~午前0時)。

無断転載・複製を禁じます
1645832 0 ニュース 2020/11/23 05:00:00 2020/11/23 05:00:00 2020/11/23 05:00:00 点灯されたイルミネーション https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ