読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

年賀状展 飯塚で120点紹介

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新春恒例の年賀状展が、飯塚市西徳前の書道・文具用品店「丸大」で開かれている。今年の干支えとにちなんで牛を描いた作品や、世相を反映して新型コロナウイルス終息への願いを込めたものなど約120点を紹介している。

 店主の大上泰治さん(76)、ミサ子さん(75)夫妻が毎年、店に届いた年賀状の中から選んで店頭に展示しており、今年で47回目を迎える。

 人気アニメ「鬼滅きめつやいば」に引っかけ、「コロナ禍を鬼滅の刃でおさめてほしい」と書かれたものや、疫病を鎮めるとされる妖怪アマビエを描いた作品などコロナの退散や終息を願う作品が目立つ。ほかにも、今年開催予定の東京五輪にちなみ、聖火リレーのトーチを持って走る牛を毛糸を貼りつけて描いたユニークな作品などが並ぶ。

 ミサ子さんは「今年こそは平穏な1年になってほしいとの願いが込められた作品が多い。ぜひ多くの人に見てもらいたい」と話している。15日までの午前9時~午後7時。10日は休み。

無断転載・複製を禁じます
1754559 0 ニュース 2021/01/08 05:00:00 2021/01/08 05:00:00 2021/01/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)