読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マスクに「かまししちゃん」 道の駅などで販売 嘉麻市観光まちづくり協会

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

=写真=
=写真=

 嘉麻市観光まちづくり協会が、イノシシをモチーフにした市のマスコットキャラクター「かまししちゃん」の絵柄をあしらったマスク=写真=を製作し、同市上臼井の同協会や「道の駅うすい」などで販売している。

 協会は昨年、レジ袋の有料化や新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開発したエコバッグのデザインにかまししちゃんを採用。販売したところ、愛らしさが人気を呼んで約1800枚を完売した。そこで第2弾として、マスクの商品化を計画した。

 協会によると、マスクは伸縮性の高い生地を使っており、顔にフィットしやすく、蒸れにくい。洗えば繰り返し使えるという。デザインは左側にかまししちゃんの絵柄と、「I protect you」(アイ・プロテクト・ユー)の文字。カラーは水色、グレー、ピンク、黒色の4種類を用意した。価格は、水色とグレーにピンクまたは黒の3枚セットで500円(税込み)。ピンクと黒は、組み合わせ自由の3枚セットでも購入できる。

 有田芳行・協会事務局長は「ウィズコロナの生活にマスクは欠かせない。かまししちゃんの絵柄が少しでも癒やしになればうれしい」と話している。問い合わせは嘉麻市観光まちづくり協会(0948・43・3680)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1779801 0 ニュース 2021/01/19 05:00:00 2021/01/19 05:00:00 2021/01/19 05:00:00 かまししちゃんがデザインされたマスク https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210118-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)