読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新進気鋭作家多様な手法 田川市美術館で英展

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国公募展「第2回タガワアートビエンナーレ『英展』」が、田川市新町の市美術館で開かれている。

 同展は新進気鋭の作家の発掘を目指して1992年度から、同館が九州・山口在住者を対象に毎年開催。2018年からは対象を全国に広げて隔年開催に変更し、今年度で2回目を迎えた。

 会場では、最高賞の大賞を受けた石丸圭汰さん(23)(佐賀市)の油彩・アクリル板「touch/移動する_私たち」をはじめ、入賞8点と入選56点を展示。複数の素材を組み合わせた「ミクストメディア」など多様な手法が見られ、メッセージ性に富む作品が並んでいる。新型コロナウイルス対策として来場者には検温や手指の消毒を求めている。

 会期は31日まで。観覧料は一般400円、高校・大学生100円、中学生以下無料。問い合わせは同館(0947・42・6161)へ。

無断転載・複製を禁じます
1795865 0 ニュース 2021/01/26 05:00:00 2021/01/26 05:00:00 2021/01/26 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)