読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

開港15年記念ウォーク 北九州空港、2200人楽しむ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北九州空港への連絡橋を渡るウォーキング参加者
北九州空港への連絡橋を渡るウォーキング参加者

 北九州空港の開港15周年を記念するウォーキングイベントが9日、北九州市小倉南区のJR朽網駅から同空港までの約10キロのコースで行われ、約2200人が秋晴れの空の下を歩いた。

 同空港を管理する北九州エアターミナルやスターフライヤー、西鉄バス北九州、JR九州の4社が連携して開催。好天に恵まれ、スタート地点の朽網駅には出発を待つ人で長蛇の列ができた。

 参加者は、海にかかる空港連絡橋(約2・1キロ)を渡り、空港に到着後、スターフライヤーの格納庫で旅客機を間近で見学。空港展望デッキなども参加者に開放された。

 行橋市から参加した会社員、池谷修一さん(53)は「コロナのため、ウォーキング大会参加も久しぶりだった。天気もコースも素晴らしく、風も気持ちよい。格納庫見学は貴重な経験になった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2431952 0 ニュース 2021/10/10 05:00:00 2021/10/10 05:00:00 2021/10/10 05:00:00 北九州空港への連絡橋を渡るウオーキング参加者 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211009-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)