宮原坑ライトアップ 24、25日

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

試験点灯で暗闇に浮かび上がる宮原坑
試験点灯で暗闇に浮かび上がる宮原坑

 クリスマスの時期に合わせ、大牟田市宮原町の世界文化遺産・宮原坑が24、25日、明るい未来を願ってライトアップされる。

 「明治日本の産業革命遺産」世界遺産協議会(事務局・鹿児島県)の主催。ライトアップされるのは、宮原坑を始め、産業革命遺産構成資産の万田坑(熊本県荒尾市)や萩反射炉(山口県萩市)など計11か所。一斉ライトアップは初めて。

 20日夜には、宮原坑の 竪坑たてこう やぐらと、赤れんが造りの「第二竪坑巻揚機室」の試験点灯が行われた。

 ライトアップは、両日とも午後5時~8時。観覧無料。市世界遺産・文化財室は「聖夜を彩る温かな明かりに癒やされてほしい」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2617502 0 ニュース 2021/12/22 05:00:00 2021/12/22 05:00:00 2021/12/22 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211221-OYTNI50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)