大雨冠水や交通乱れ いわきで土砂災害警戒情報

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大雨で冠水した道路を走る車(21日午後3時16分、いわき市で)(画像は一部修整しています)
大雨で冠水した道路を走る車(21日午後3時16分、いわき市で)(画像は一部修整しています)

 県内は21日、浜通りと中通り南部を中心に大雨となった。いわき市には土砂災害警戒情報が出され、道路の冠水も相次いだ。

 福島地方気象台によると、午後5時50分までの24時間降水量はいわき市小名浜で134ミリを記録。玉川村北須釜では61ミリで、5月の観測史上最大となった。

 いわき市では午後6時時点で、市道と県道計13か所が冠水で通行止めとなった。

 鉄道も運転見合わせが相次いだ。JR東日本福島支店によると、水郡線の磐城塙―磐城石川駅間で約4時間40分、常磐線の広野―富岡駅間で約2時間50分にわたり運転を見合わせた。

無断転載禁止
595623 0 ニュース 2019/05/22 05:00:00 2019/05/22 05:00:00 2019/05/22 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190521-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ