災害掲示板

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 

 台風19号の被災者向け「災害掲示板」です。

 生活・救援関連情報をお寄せください。〒960・8063 福島市柳町4の29 読売新聞福島支局 震災掲示板係まで郵送するか、ファクス024・523・1207、メールfukushim@yomiuri.comへ。

◆給水

 【相馬市】市民会館、漁協旧松川支所前広場、飯豊公民館、山上公民館、日立木公民館(午前9時~)、角田公園、大野公民館、八幡公民館、磯部公民館(午後1時半~)

 【二本松市】岩代支所、岩代公民館、長折会館(24時間)

 【南相馬市】原町生涯学習センター、太田生涯学習センター、大甕生涯学習センター、高平生涯学習センター、石神生涯学習センター、ひがし生涯学習センター、ひばり生涯学習センター(24時間)、鹿島生涯学習センター駐車場、かしま交流センター駐車場、セデッテかしま駐車場(午前9時半~午後4時)

 【いわき市】水道局駐車場、21世紀の森公園メイン駐車場(24時間)、平二小、平市民運動場、四倉小、赤井公民館、平成第一公園、福島高専第2グラウンド、石森中央公園、平三小、平工高、平六小、郷ヶ丘小、草野小、藤間中、豊間公園、大浦公民館、大野一小、大久公民館、久之浜支所、関場公民館、平窪公民館、下平窪第二公園、菱川町公園、広野町役場、広野町公民館(午前8時~午後6時)。また、小太郎町公園など20の公園の水飲み場が使える。

 【新地町】町役場南側駐車場、大戸浜緑地公園、町総合公園駐車場、勤労青少年ホーム、駒ヶ嶺小駐車場(午前6時半~7時半、正午~午後1時、午後4~5時。町役場南側駐車場のみ午後7~8時も)

◆入浴

 【伊達市】被災者にシャワー設備を無料開放。梁川寿健康センター、梁川プール(月曜は利用不可)、保原プール(同)。消防防災課(024・575・1197)。

 【福島市】被災した市民にヘルシーランド福島(024・536・5600)の大浴場・サウナを無料開放。22日まで。大浴場は午前10時~午後4時、サウナ室は午後1~8時。

 【本宮市】被災者に市民プール(0243・34・3003)とシャワー室を無料開放。午後1~3時50分、午後5~8時50分。月曜は利用不可。

 【郡山市】被災した市民は中央老人福祉センターや西田地域交流センターなど11施設で無料入浴できる。健康長寿課(024・924・2401)。

 【楢葉町】断水区域のいわき市民対象。天神岬温泉しおかぜ荘、道の駅ならは、ならはスカイアリーナの入浴施設やシャワールームを無料開放。20日まで。町振興公社(0240・25・3113)。

 【相馬市】蒲庭の蒲庭館で午前10時~午後2時(最終受け付け午後1時半)。無料。保険年金課(0244・37・2141)。

 【二本松市】自宅で入浴できない被災者を対象に、ウッディハウス東和、名目津温泉、二本松福祉センター、スカイピアあだたらで25日まで無料。岳温泉の旅館など9か所でも18日まで。生活環境課(0243・55・5102)。

 【須賀川市】被災者を対象に当面、市老人福祉センターなど3か所の入浴施設を無料開放。長寿福祉課(0248・88・8116)。

◆住宅入居

 【須賀川市】

 自宅が床上浸水した市民に、市営住宅の空き部屋を提供する。集合住宅タイプで2K~3LDKの計7戸。家賃・敷金と駐車場は無料(光熱費などは自己負担)。被災家屋の写真を示す必要がある。入居は25日から3か月間。申し込みは24日までに建築住宅課(0248・88・9152)へ。多数の場合は抽選になる。

◆交通

 【東北中央道】

 相馬福島道路の相馬山上IC―霊山IC間は16日に通行止めが解除された。

◆ボランティア

 自治体ごとに災害ボランティアセンターを開設している。

 【伊達市】家屋内外の掃除や片づけなど。社会福祉課(024・575・1264)。

 【福島市】ボランティアが必要な人、活動に協力できる人はセンター(024・572・5463)へ。

 【本宮市】社協(0243・33・2006)で受け付け。主な活動内容は浸水した家屋の中の片づけ。

 【郡山市】社協が相談を受け付けている。協力できる人はセンター(024・924・2968)へ。

 【鏡石町】女性には被災者の話し相手となるボランティアも要請。社協(0248・62・6428)。

 【いわき市】社協が片づけやごみ運搬などのボランティアを募集。グループに分かれて活動する。受けつけは、社協の第2駐車場で午前9時~正午。活動は午後3時をめどに終了する。地域振興課(0246・22・7414)。派遣の申し込みは080・2806・9021か、080・2806・9022。

 【相馬市】活動、派遣とも申し込みは災害ボランティアセンターの専用番号(0244・36・7845)。

 【田村市】活動、派遣とも申し込みは災害ボランティアセンター(0247・68・3434)。

 【須賀川市】活動の申し込みは、午前8時半~9時半に市役所防災広場特設テントで。活動時間は午前9時半~午後2時。災害ボランティアセンター(0248・88・8211)。軍手やタオル、弁当、飲料水、スコップなどを持参。

 【二本松市】活動は市内在住者に限る。社協の災害ボランティアセンターへ電話(0243・23・8262)か直接申し込む。長袖の服や帽子、長靴、手袋などを持参。

◆小・中学校

 【いわき市】

 好間二小、赤井中、小川中は17日から再開。そのほかの小・中計25校は18日以降も休校する見通し。

◆ごみ

 【福島市】床上浸水などにより被害を受けた畳や家財などの粗大ごみは、あらかわクリーンセンターに搬入。受け入れは平日午前8時45分~11時半、午後1~4時半。19日(土)、20日(日)も臨時に受け付ける。ごみ減量推進課(024・525・3744)。

 【本宮市】仮置き場を本宮運動公園東側の「みんなの原っぱ」に開設。受け入れ時間は市ホームページなどで確認。市役所(0243・33・1111)。

 【郡山市】区域ごとに順次収集するので、まとめて各戸の道路沿いへ。河内クリーンセンターへの自己搬入も受け入れる。平日と祝日は午前8時半~午後4時。土曜は午前8時半~11時半。3R推進課(024・924・2181)。

 【白河市】西白河地方クリーンセンター(リサイクルプラザ)で受け入れる。搬入の2時間前までに電話で申し込む。環境保全課(0248・22・1111 内線2164)。

 【浪江町】加倉運動公園駐車場に受け入れ場を設置。運搬が難しい場合は自宅前にまとめ、住民課(0240・34・0228)に連絡。

【二本松市】午前8時半~11時、午後1~4時、もとみやクリーンセンターで受け付ける。分別して持ち込むこと。市生活環境課(0243・55・5103)。

 【南相馬市】生活環境課、小高区市民総合サービス課、鹿島区市民総合サービス課へ申請する。生活環境課(0244・24・5231)。

 【田村市】午前9時~午後4時、田村東部環境センター、船引清掃センターに分別して持ち込む。生活環境課(0247・81・2272)。

 【須賀川市】収集車が巡回。「災害ごみ」と明記し、自宅前の道路から見えるところに出す。直接搬入はできない。環境課(0248・88・9129)。

無断転載禁止
849204 0 ニュース 2019/10/17 05:00:00 2019/10/17 05:00:00 2019/10/17 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191017-OYTNI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ