不明97歳遺体発見 県内死者28人に 台風19号

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

夏井川の河川敷で行方不明者を捜索する自衛隊員(16日午後2時42分、いわき市で)=里見研撮影
夏井川の河川敷で行方不明者を捜索する自衛隊員(16日午後2時42分、いわき市で)=里見研撮影

 台風19号の県内襲来から4日目となった16日、いわき市で、夏井川に流されて行方不明となっていた同市平幕ノ内の女性(97)の遺体が見つかり、死者は28人、不明者は2人となった。市街地が水没した本宮市では学校が再開したが、浸水被害で休校が長引く学校もある。避難所に身を寄せる被災者は不便な生活を強いられている。

 夏井川で遺体が見つかったのは、いわき市平幕ノ内の内桶光江さん(97)。県警や消防、自衛隊など計約120人が正午から捜索を行い、午後2時43分、同市平鎌田の夏井川左岸の河川敷で警察官が発見した。

 近隣住民の話では、内桶さんは夏井川沿いにある平屋で一人暮らし。台風当日は長男も一緒にいて流され、長男は助かったという。

 約40年の付き合いがあるという近所の女性は「とても上品できれいなおばあちゃん。元気な頃は花屋をやっていて、お盆やお彼岸は忙しそうにしていた。お互いに作った料理を渡し合った思い出がある」と話していた。

 ◇

 台風19号による県内の犠牲者の数は次の通り。

 ▽いわき市8人▽本宮市7人▽郡山市5人▽須賀川市2人▽白河市2人▽二本松市2人▽南相馬市1人▽飯舘村1人

無断転載禁止
849207 0 ニュース 2019/10/17 05:00:00 2019/10/17 05:00:00 2019/10/17 05:00:00 夏井川河川敷で行方不明者の捜索をする自衛隊員(16日午後2時42分、福島県いわき市で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191017-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ