いわきFC JFL確実

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

決勝点となるゴールを決めて喜びを爆発させる日高大選手(中央)ら(22日、Jヴィレッジで)
決勝点となるゴールを決めて喜びを爆発させる日高大選手(中央)ら(22日、Jヴィレッジで)
勝利を挙げ、沸き立つサポーター
勝利を挙げ、沸き立つサポーター

地域CL2連勝 サポーター歓喜

 アマチュア最高峰の日本フットボールリーグ(JFL)への昇格をかけた全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(CL)の決勝ラウンド第2戦が22日、Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)で行われ、いわきFCは、おこしやす京都AC(京都)を1―0で制し、2連勝を飾った。残る最終戦に敗れても2位以内となり、JFLへの昇格を確実にした。12月のJFLの理事会で承認されれば正式に決まる。

 いわきFCは右サイドを起点にした攻撃を仕掛けたが決め手に欠け、0―0で前半を折り返した。後半開始直後の47分、ペナルティーエリア内でこぼれ球を拾ったMF日高大選手が右足を振り抜き、先制点を挙げた。後半のシュート数は相手の3本を上回る10本。追加点は奪えなかったものの、主導権を渡さなかった。

 スタンドには平日にもかかわらず933人のサポーターが駆けつけた。試合終了の笛とともに肩を抱き合い、喜びを分かち合った。いわき市の会社員、吉田誠さん(42)は「いわきにもプロのスポーツチームが欲しかった。いわきFCは希望の星で、4年かかってJFL昇格まで来た。本当にうれしい」と喜んだ。

 田村雄三監督は試合後、「24日の最終戦に勝ち、(決勝ラウンド)1位になれるよう準備したい。どこに出ても恥ずかしくないようなクラブになるべく、(JFLでは)大きな一歩を踏み出したい」と語った。

 今大会の直前、いわき市は台風19号で甚大な被害を受けた。選手たちは市内の避難所を訪れて衣類を配布するなど、支援活動に参加した。決勝点を挙げた日高選手は「復興には時間がかかる。これからもプレーを通していわきに活力を与えたい」と誓った。

無断転載禁止
913926 0 ニュース 2019/11/23 05:00:00 2019/11/23 05:00:00 2019/11/23 05:00:00 決勝点となるゴールを決めて喜びを爆発させる日高大選手(中央)ら(22日、Jヴィレッジで)=佐藤雄一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191123-OYTNI50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ