読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新型コロナ初感染者 いわき在住 クルーズの下船客

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は7日夜、いわき市在住の70歳代男性1人が、新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。男性は横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客。県内で感染者が確認されたのは初めて。緊急記者会見を開いた内堀知事は「市とともに濃厚接触者把握を含めた調査などを進める。国や県などが発表する情報に注意し、落ち着いた行動を取っていただきたい」と呼びかけた。

 発表によると、男性は船内での検査で陰性だったため下船し、公共交通機関を利用して2月27日に帰宅。市保健所が同28日から電話を通じて男性の経過観察を行っていた。3月6日にのどの違和感が悪化したため、男性は専用の相談窓口「帰国者・接触者外来」を受診。県衛生研究所(福島市)でPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査を行った結果、同7日に陽性が確認された。

 男性は、2月29日と3月4日に近所のスーパーを15分程度利用し、マスクを着用していたという。いわき市保健所が濃厚接触者について詳細を調査しているが、男性の外出回数が買い物を含めて3回で、それ以外は、自宅で過ごしていたことなどから、内堀知事は「濃厚接触者はないという方向性だ。集団感染の可能性は低いとみられる」との考えを示した。男性と一緒に乗船していた妻も感染しており、現在、県外の医療機関に入院しているという。

 また、県衛生研究所によると、6日までに県内で実施された検査は、乗船者を除いて全て陰性だという。

無断転載・複製を禁じます
1093909 0 ニュース 2020/03/08 05:00:00 2020/03/08 05:00:00 2020/03/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)