新型コロナ 首都圏往来自粛平日も 知事呼びかけ 都に合わせ12日まで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、内堀知事は30日の定例記者会見で、28、29日の土日に続き、平日も含めて4月12日までは首都圏への不要不急の往来を控えるよう求めた。

 東京では25日以降、連日40~60人台の感染者が発生。小池百合子都知事は、4月12日までの不要不急の外出自粛や在宅勤務を呼びかけている。内堀知事は「感染拡大防止に協力するという観点で、当分の間、不要不急の往来自粛を続けてほしい」と、都の対応に歩調を合わせる考えを示した。

 また、県内でまもなく花見シーズンを迎えることについては「場面に応じた対応が必要だが、基本的には花見をお勧めしない状況だ。長時間、人と共にいることが感染リスクを高める」などと自粛を呼びかけた。

無断転載禁止
1138340 0 ニュース 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ