古殿の90代女性感染 県内最高齢 経路は不明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

いわきでは2人

 県は3日、いずれもいわき市の60歳代女性と20歳代男性、古殿町の90歳代女性の計3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。90歳代女性は、感染例として県内最高齢で中等症。高齢者は重症化リスクが高いとされており、県は注意深く対応する方針。県内の感染者は累計78人(退院33人)になった。

 県によると、90歳代女性は持病があり、1日に体の痛みを感じて救急搬送後、37・1度の発熱と肺炎の所見があった。翌日も発熱が続き、3日に検査を受けた。息子夫婦と3人暮らしで、感染経路は不明だという。

 また、女性は発症前日の4月30日に、町内の介護施設でデイサービスを受けており、県中保健所が別の利用者や施設職員の症状などを確認している。

 2日夕時点の国内感染者の死亡率(厚生労働省まとめ)を年齢区分でみると、50歳代までは最大0・6%だが、60歳代2・1%、70歳代6・0%と上がり、80歳代以上は12・9%。金光敬二・県立医大教授(感染制御学)は「注意して見ていかなければならないが、重症化するかどうかはケース・バイ・ケース」としている。

 一方、いわき市の2人は「エーピーアイコーポレーションいわき工場」の感染者(60歳代男性)の同居家族。男性の感染が確認された4月14日以降、自宅で過ごし、2人とも症状はないという。

無断転載・複製を禁じます
1202111 0 ニュース 2020/05/04 05:00:00 2020/05/04 05:00:00 2020/05/04 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200504-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ