読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

母に布団かぶせ死亡させた疑い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 同居する母親を暴行して死亡させたとして、南相馬署は21日、南相馬市原町区高見町、パート従業員愛原正人容疑者(46)を傷害致死容疑で逮捕した。

 発表によると、愛原容疑者は4月2日、自宅の寝室で母隆子さん(当時70歳)の顔に布団をかぶせて窒息させ、死亡させた疑い。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

 愛原容疑者は母と2人暮らし。捜査関係者によると、隆子さんは認知症だったとみられ、愛原容疑者が一人で身の回りの世話をしていた。騒ぐ隆子さんを抑えるために顔などに日常的に布団を載せていたという。この日は普段より多くの布団を載せていたとみられる。

 同署などによると、同日、隆子さんが息をしていないのに気づいた愛原容疑者が自ら119番した。搬送先の病院から連絡を受けた同署が、愛原容疑者に事情を聞くなどして捜査を進めていた。

 近くに住む男性は「(愛原容疑者は)話すととても優しい人だったので、事件に驚いた」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1233381 0 ニュース 2020/05/22 05:00:00 2020/05/22 05:00:00 2020/05/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)