ミスピーチ再登板 公募中止で異例の対応

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

フェースシールドをつけて活動をするミスピーチキャンペーンクルー(3日、福島市役所で)
フェースシールドをつけて活動をするミスピーチキャンペーンクルー(3日、福島市役所で)

 桃など県産果物の魅力を県内外でPRする今年のミスピーチキャンペーンクルーに決定した女性たちが3日、福島市役所で出発式に臨んだ。クルーは毎年公募しているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で公募を中止。2018、19年の経験者から10人に再登板してもらう異例の対応をとった。活動時は、顔が隠れるマスクではなく、透明のフェースシールドをつけるという。

 3年連続で活動する福島大4年山田奈菜さん(21)は「まさか今年もなれるとは思わなかった。福島の果物の魅力を多くの人に広めたい」と笑顔で話し、木幡浩市長は「経験者の皆さんが再び集まってくれたのは心強い。魅力をしっかり発信してほしい」と激励した。

無断転載・複製を禁じます
1318892 0 ニュース 2020/07/04 05:00:00 2020/07/04 05:00:00 2020/07/04 05:00:00 今年はフェースシールドをつけて活動をするミスピーチキャンペーンクルーら(3日午前11時29分、福島市五老内町の福島市役所で)=高田彬撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200703-OYTNI50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ