灯台テーマに文化祭 いわき

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

灯台に向かう通路には、小中学生が描いた灯台の絵が並んだ(3日、いわき市で)
灯台に向かう通路には、小中学生が描いた灯台の絵が並んだ(3日、いわき市で)

 「灯台記念日」(1日)に合わせて灯台の魅力を知ってもらおうと、いわき市平薄磯の塩屋埼灯台で1~3日、「とよまの灯台文化祭」が開かれた。

 敷地内には県内の小中学生が描いた灯台の絵約100点や、1899年の初点灯から120年を超えた灯台の歴史を伝える写真などを展示。歌やダンスなどのイベントは、新型コロナウイルス対策のためオンライン配信で行われた。絵を描いた市立中央台北中2年の佐々木綾奈さん(14)は「灯台を間近で見て歴史を肌で感じることができた」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1600018 0 ニュース 2020/11/04 05:00:00 2020/11/04 05:00:00 2020/11/04 05:00:00 とよまの灯台文化祭として塩屋埼灯台に向かう通路には、小中学生が描いた灯台の絵約100点が飾られた(11月3日午後1時43分、いわき市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201104-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ