読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

感染収束して 大俵に願いを

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大俵のおはらいをする宮司(14日、会津坂下町で)
大俵のおはらいをする宮司(14日、会津坂下町で)

 新型コロナウイルスの影響で中止になった会津坂下町の伝統行事「大俵引き」に使う大俵が14日、町役場前に展示され、感染収束などを祈願するおはらいが行われた。

 大俵は長さ4メートル、高さ2.5メートル、重さ5トン。例年は下帯姿の男衆が東西に分かれて大俵を引き合い、その年の米の相場を占う。約400年前から続くとされるが、戊辰戦争で一度は途絶。1956年に復活して以降、中止は初めてという。

 この日は町内の日月神社の宮司が大俵のおはらいを行い=写真=、関係者ら約20人が参列した。町観光物産協会の松村文隆事務局長は「今年は五穀豊穣ほうじょう、商売繁盛と合わせて、コロナ退散も願っている」と話した。

 大俵の展示は18日まで。

無断転載・複製を禁じます
1771095 0 ニュース 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 大俵のおはらいをする宮司(14日、会津坂下町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)