読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小名浜港の遊覧船愛称サンシャインシーガル 4月の就航目指す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新たな観光遊覧船のイメージ図(小名浜デイクルーズ提供)
新たな観光遊覧船のイメージ図(小名浜デイクルーズ提供)

 2019年9月で運航を終えたいわき市の小名浜港の観光遊覧船が、今年4月に新たな運航会社と船で復活する。28日、船の愛称「サンシャイン シーガル」が発表された。

 以前の遊覧船「ふぇにっくす」は、運航会社の廃業後に売却された。「観光の目玉を取り戻せないか」と地元企業2社が共同で出資し、新会社「小名浜デイクルーズ」を設立。別の中古船を購入した。

 愛称は昨年11月~今月11日に公募し、全国から1116件の応募があった。選ばれた作品は、「日差しがまぶしい小名浜の海をカモメが飛び回っている様子」をイメージしている。同社の門馬成美会長(73)は「みんなから愛される船になってほしい」と語った。

 同社は4月中旬の就航を目指し、船の改修を進めている。休日を中心に不定期で、50分間の小名浜港周遊を予定している。

無断転載・複製を禁じます
1804446 0 ニュース 2021/01/29 05:00:00 2021/01/29 05:00:00 2021/01/29 05:00:00 4月の就航を目指す船のイメージ図=小名浜デイクルーズ提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210129-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)