読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

三春滝桜美しさ遠目で 消毒や入場制限 感染対策徹底

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

満開になった三春滝桜。感染症対策として、木の前の道は立ち入り禁止になっている(6日、三春町で)=井上大輔撮影
満開になった三春滝桜。感染症対策として、木の前の道は立ち入り禁止になっている(6日、三春町で)=井上大輔撮影
券売機の横には入場者数を示すモニター画面が置かれた
券売機の横には入場者数を示すモニター画面が置かれた

 満開を迎えた国指定天然記念物の「三春滝桜」(三春町)で、新型コロナウイルス感染防止を徹底した一般観覧が行われている。滝桜正面の遊歩道が立ち入り禁止になっており、見物客は少し遠巻きに桜を眺めて楽しんでいる。

 昨年の一般観覧は、政府の緊急事態宣言を受けて1週間ほどで中止になっただけに、三春町は今年、あらゆる手を尽くしている。まずは入場ゲートを1か所に絞り、アルコール消毒と検温を着実に実施。「密」を防ぐために、入場人数を2000人に限定し、夜間のライトアップも中止した。

 さらに観桜料(300円、中学生以下無料)について、スタッフによる対面徴収をやめて、券売機を3台導入。赤外線センサーも新たに置いて入場者数を計測し、モニターで混み具合を知らせている。

 三春滝桜は、樹齢1000年以上とされるベニシダレザクラ。開花は例年4月に入ってからだったが、今年は1983年から続く観測史上初めて3月中に開花した。今週末まで見頃が続くという。大玉村から家族4人で訪れた渡辺絢心あやねちゃん(6)は「とてもきれい。今日は入学式で良いことばかり」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
1966721 0 ニュース 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 満開になった三春滝桜。感染症対策として木の前の道は立ち入り禁止に(4月6日午後2時15分、三春町で)=井上大輔撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210407-OYTNI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)