読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大輪2年ぶり公開 須賀川牡丹園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

園内には色とりどりのボタンの花が咲き誇り、来場者を楽しませている(2日、須賀川市で)
園内には色とりどりのボタンの花が咲き誇り、来場者を楽しませている(2日、須賀川市で)

 須賀川市の国指定名勝「須賀川牡丹園」で、ボタンの花が見頃を迎え、赤やピンクなど色とりどりの大輪が来場者の目を楽しませている。

 約10ヘクタールの敷地内に290種、7000株が植えられている。毎年、見頃を迎える4~5月頃に有料公開しているが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休園。今年は2年ぶりの公開となった。

 同園の管理団体職員、難波恭代さん(58)は「この時期は、大切に手入れしてきた1年間の集大成。例年より来場者は少ないが、見てもらえてうれしい」と話した。2日に家族で訪れた郡山市の小学1年の女児は「花が大きくてキレイ」と笑顔だった。

 有料公開は31日までの予定で、高校生以上500円、小中学生200円。問い合わせは同園(0248・73・2422)へ。

無断転載・複製を禁じます
2031140 0 ニュース 2021/05/05 05:00:00 2021/05/05 05:00:00 2021/05/05 05:00:00 須賀川市の国指定名勝「須賀川牡丹園」では、色とりどりのボタンの花が来場者を楽しませている(2日午前10時32分、須賀川市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210505-OYTNI50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)