読売新聞オンライン

メニュー

浪江の地下水に金賞 モンドセレクション 道の駅、イオンで販売

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

モンドセレクション金賞に選ばれた「NAMIE WATER」
モンドセレクション金賞に選ばれた「NAMIE WATER」

 浪江町の地下水をペットボトルに詰めた飲料水「NAMIE WATER」が、国際的な食品品評会「モンドセレクション」で初めて金賞を受賞した。昨年12月に「道の駅なみえ」で発売され、9日からイオン東北が展開する県内のスーパー8店舗でも販売が始まった。

 阿武隈山系の伏流水を地下8メートルからくみ上げた軟水で、町では水道水としている。避難指示が一部解除された2017年から毎日、放射性物質の検査を続け、検出限界値を超えたことはない。

 町によると、昨年12月の販売開始から今月7日時点で1万本以上が売れた。今回は町内にも店舗があるイオン東北と連携し、県内のイオン7店とイオンスタイル1店で売り出した。500ミリ・リットル入りで108円(税込み)。

 9日に記者会見した吉田数博町長は「安全とおいしさに自信を持っていたが、お墨付きを得てほっとしている」と喜んだ。同社の佐々木智佳子副社長は「今後、全国のイオンでも販売できれば」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2113533 0 ニュース 2021/06/10 05:00:00 2021/06/10 05:00:00 2021/06/10 05:00:00 「NAMIE WATER」のモンドセレクション金賞受賞を喜ぶ吉田町長(右)と佐々木副社長(9日午後3時18分、浪江町役場で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYTNI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)