読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

福島県 独自新品種お披露目 リンドウ、カラー計4種

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天の川
天の川
はにかみ
はにかみ
ミルキームーン
ミルキームーン
キビタンイエロー
キビタンイエロー

 福島県が開発した花のオリジナル品種が、県農業総合センター(郡山市)で報道陣に公開された。リンドウとカラーで、10年以上かけて開発した。品種登録などを進めており、2~3年後には市場で流通する見込みという。

 リンドウ「天の川」は青紫色の花びらに斑点が入り、花束や仏花に向いているほか、花が閉じにくく、観賞性にも優れている。

 カラーは3品種が初めて開発された。「はにかみ」は白地にうっすらとした桃色で、フラワーアレンジメントに向いているという。クリーム色で花が大きく開く「ミルキームーン」は、家庭用から贈答用まで幅広く使える。高級路線の「キビタンイエロー」は鮮やかな黄色で、婚礼などでの利用を期待している。

 同センターの五十嵐裕二作物園芸部長は「農家にも消費者にも喜ばれる花になってほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2372618 0 ニュース 2021/09/17 05:00:00 2021/09/17 05:00:00 2021/09/17 05:00:00 天の川 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYTNI50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)