ヒノキの香りで日本酒を いわき 市産材ストロー、枡と販売

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

磐城高箸と四家酒造店が共同開発したストローと枡、日本酒のセット
磐城高箸と四家酒造店が共同開発したストローと枡、日本酒のセット

 木製品メーカー・磐城高箸(いわき市)と、地酒「又兵衛」で知られる四家酒造店(同市)は、市産のヒノキを使ったストローと ます 、日本酒のセット売りを始めた。ヒノキ製の枡から日本酒をストローで飲むことで、香りとうまみをより楽しめるという。

 木材を加工し、箸や枕を製造・販売する磐城高箸では、3年前に鉛筆を作る機械を導入。社長の高橋正行さん(48)が「同じ機械でストローを作れるのでは」と考え、試行錯誤の末に完成させた。

 試作したストローで水を飲んでみたところ、ヒノキの香りがしたことから、「枡酒の文化がある日本酒にぴったりだ」と四家酒造店に共同開発を提案。「又兵衛純米酒いわき郷」とセットで売り出すことにした。

 ストローで日本酒を飲むとすぐに酔っ払うため、「ちゅ~ちゅ~又兵衛『瞬酔』」と名づけた。飲み過ぎないよう、枡のサイズは90ミリ・リットルと小さめにした。

 高橋さんは「コロナ禍でみんなもやもやしている。その場だけでもぱーっと楽しんでもらいたい」と話す。

 「又兵衛純米酒いわき郷」(300ミリ・リットル)と枡、ストローの3点セットで、価格は1650円(税込み)。市内の酒販店、いわき観光まちづくりビューローのネット販売で購入できる。問い合わせは磐城高箸(0246・65・0848)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2951512 0 ニュース 2022/04/26 05:00:00 2022/04/26 05:00:00 2022/04/26 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220426-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)