自宅療養向け健康観察機関

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

自宅療養向け健康観察機関

県開設 県は28日、新型コロナウイルスの自宅療養者の健康観察業務を担う「フォローアップセンター」を外部委託で開設した。感染者数の高止まりが続くなか、軽症者の対応を外部に任せ、保健所が重症化リスクの高い人に重点的に対応できるようにする。

 センターは看護師など約80人態勢で、24時間対応する。療養者が入力する毎日の健康状態の記録管理や、入力のできない療養者への電話による健康チェックを行う。療養者からの電話相談に24時間応じ、急変時の保健所との連絡調整も行う。

 県内の自宅療養者は27日時点で4332人に上る。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2961403 0 ニュース 2022/04/29 05:00:00 2022/04/29 05:00:00 2022/04/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)