各務実里さん 26(美濃加茂市商工観光課)

禅道場秋の装い

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

正眼寺のイチョウ
正眼寺のイチョウ

  正眼寺しょうげんじ は、元徳2年(1330年)に開山した歴史あるお寺で、妙心寺の「奥の院」とも呼ばれます。

 厳格な禅道場として知られ、王貞治さんや星野仙一さんらスポーツ選手をはじめ、著名な文化人、政界人ら数多くの方が修行に訪れます。

 美しい庭園が広がる境内では、四季の変化を感じることができます。

 春にはしだれ桜、11月の中旬ごろからは、色付いたモミジとイチョウの葉のコントラストが見事です。ぜひカメラを片手にお出かけください。僧侶が修行していますので、無断で建物内には入らないでください。

正眼寺  美濃加茂市伊深町。問い合わせは、同市商工観光課(0574・25・2111)。

※Gメン=県内42市町村の職員でつくる「ぎふ観光おもてなし隊」のメンバー

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2511095 0 Gメンおすすめ撮影スポット 2021/11/11 05:00:00 2021/11/11 05:00:00 正眼寺のイチョウ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211110-OYTAI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)