ジャンボ海え老び天ぷらうどん (税込み1060円)

めん処どころ ほりのうえ(飛騨市古川町上町)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

めん処 ほりのうえ「ジャンボ海老天ぷらうどん」
めん処 ほりのうえ「ジャンボ海老天ぷらうどん」

 ◇丼に架かる巨大海老

 数年前のこと。高山市内で稲刈りの取材を終えると、ちょうど昼食の時間になった。同行していた同市の職員から「ジャンボ海老天ぷらうどん、食べませんか」と、市境の国道41号沿いにあるこの店に誘われた。

 お勧めに従って注文し、初めて“対面”した時は、驚きのあまり絶句した。「普通盛り」なのに、超ビッグサイズのエビ天が、大きな丼に橋を架けたように、どーんとのっている。最初はどうやって食べたらいいのか戸惑ったが、半分に折ると、ほどよくつゆがころもに絡む。食べ応えは十分で、つゆも天ぷらに合う上品な味。麺好きにはたまらない。以来、取材帰りにはちょくちょく立ち寄っている。

社長の堀之上典夫さん(66)によると、このメニューを始めたのは15年ほど前で、「名古屋で知人からジャンボエビフライの話を聞いたのがヒントになりました」。

 具材のエビは、高山市や富山市の市場にあらかじめ頼み、毎日、約20センチの大きさのものを仕入れている。「1日に20人分は出る」という人気メニューで、地元を始め、飛騨高山への観光客が「インターネットで見たよ」と訪れる。巨大なエビ天に驚いたり喜んだりする客の反応がうれしくて、「より大きく揚げたくなりますね」と笑顔を見せた。(川口武博)

【メモ】営業時間は午前11時~午後1時30分。定休日なし。(電)0577・73・2950。

無断転載禁止
40229 0 まちグルメ 2018/09/07 05:00:00 2018/09/07 05:00:00 めん処 ほりのうえ「ジャンボ海老天ぷらうどん」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180906-OYTAI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ