日替わりランチ 税込み750円 ドリンク付き900円

キッチン BEANS(岐阜市藪田南)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

キッチンBEANS 日替わりランチ
キッチンBEANS 日替わりランチ

 ◇おなか満足働く人の支え

 

 取材を担当している県庁のすぐ南にある。歩いて1分もかからない。「豆のように小さな場所でやっている」というのが店名の由来だ。

 日替わりランチは翌週分までメニューが決まっている。和食、洋食、中華と、何でも来いだ。店主の加藤輝信さん(57)は「色々とメニューを考えるうちに、お客さんの好きなものが分かってきた。自分が外で食べてみて取り入れることもあるよ」と話す。ある日のメニューは、牛カルビの網焼き、チキン南蛮、厚揚げとカボチャのスイートチリソース、サツマイモとじゃこの炊き込みご飯。おなかも舌も満足し、力がみなぎった。

 県庁や隣接する県警本部などで弁当も売る。警察担当だった頃、「いつ、どんな事件が起きてもいいように」と弁当を買い始めたのがファンになったきっかけだ。安い、うまい、栄養のバランスが良い。三拍子そろった昼食を求め、お巡りさんと競うように並んだ。冷めてもおいしいご飯は、農家から仕入れる県産の「ハツシモ」。午前3時半から仕込みを始め、一気に炊きあげる。「『おいしかった』という言葉のためなら頑張れる」と加藤さん。

 県職員や警察官の中には、私と同じように感じている人もいるだろう。「小さな場所」だが、仕事をする上で「大きな存在」だと。(大井雅之)

 【メモ】ランチのみの営業で、営業時間は午前11時半~午後2時。土日祝日は休み。(電)058・275・1208。

無断転載禁止
43376 0 まちグルメ 2018/10/05 05:00:00 2018/10/05 05:00:00 キッチンBEANS 日替わりランチ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181004-OYTAI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ