鉄板ナポリタン(税込み780円)

ひかり食堂(恵那市大井町)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ひかり食堂 鉄板ナポリタン(恵那市大井町で)=松原 輝明撮影
ひかり食堂 鉄板ナポリタン(恵那市大井町で)=松原 輝明撮影

◇朝ドラ出演者も舌鼓

 恵那駅から徒歩2分。狭い路地を入った一角に、昭和のたたずまいを残す店がある。9月末まで放映された東濃地方が舞台のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、ヒロイン楡野鈴愛にれのすずめの実家「つくし食堂」のモデルとなった。放映前にはスタッフらが何度も訪れ、店の雰囲気を確認したり、昔の品書きを持ち帰って「つくし食堂」のメニューに反映させたりしたという。

 3代目店主の大橋祐司さん(50)は「出演されていた方にも、何度か食べに来てもらった」と振り返る。鈴愛の父親役の滝藤賢一さんや、親友役の奈緒さんは、東海地方のご当地グルメである鉄板ナポリタンを「おいしい、おいしい」と食べていたという。

芸能人の舌にあやかり、私も早速注文した。生パスタをタマネギ、ウィンナーソーセージ、ピーマンといため、トマトケチャップで味付けし、熱々の鉄板に敷いた卵焼きの上にのせている。パスタはもっちりとしてトマトケチャップがよく絡む。フーフー言いながら、瞬く間に平らげた。

 メニューは、エビフライにハンバーグ、オムレツなどが一つの皿に盛られたAランチ、お薦めというカツ丼からふわふわのオムライス、チャーハンなど、和洋中なんでもござれで約70種類。大橋さんは「多くの人に楽しんでもらえる気軽な食堂でありたい」と笑顔を見せた。(松原輝明)

【メモ】営業時間は午前11時~午後2時半と午後5時~同8時。日曜夜と火曜夜は休業。不定休。(電)0573・26・2021。

無断転載禁止
45167 0 まちグルメ 2018/10/19 05:00:00 2018/10/19 05:00:00 ひかり食堂 鉄板ナポリタン(恵那市大井町で)=松原 輝明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181018-OYTAI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ