中津川北部にドクターカー 北消防署に詰め所設置

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

中津川市北消防署で待機するドクターカー
中津川市北消防署で待機するドクターカー

 中津川市民病院は、中津川市北部地域での活動を積極的に行うため、ドクターカーのサテライトオフィス(詰め所)を同市田瀬の市北消防署に設置した。

 ドクターカーは車の中で治療をしながら病院に搬送するもので、県内では同病院のほか、岐阜大学病院(岐阜市)にある。同消防署にサテライトオフィスを設置することで、川上・坂下地区で現場到着が約10分、短縮される。市民病院から30分以上かかるため、これまで緊急時は下呂市へ搬送されていた加子母地区もカバーすることができる。

 当面は第3、第4土曜日の午前8時半から翌日の日曜日午後5時15分まで、医師と看護師1人が24時間態勢で出動に備える。病院前救急診療科の松本卓也医師は「サテライトオフィス設置で態勢が整い、今後は出動も増やすことができると思う」と話している。

436920 0 ニュース 2019/02/09 05:00:00 2019/02/09 05:00:00 2019/02/09 05:00:00 北消防暑にサテライトオフィスが設置されたドクターカー(中津川市田瀬で)=松原 輝明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190208-OYTNI50042-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ