再開発ビル竣工式 JR岐阜駅東側

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

完成した岐阜イーストライジング24
完成した岐阜イーストライジング24

 岐阜市のJR岐阜駅東に再開発ビル「岐阜イーストライジング24」と、駅とビルを結ぶ歩行者用デッキが完成し、9日、竣工しゅんこう式が行われた。

 ビルは24階建てで2016年着工。1、2階の商業フロアには証券会社や着物販売店、着付け教室、歯科医院が入る。3~15階は特別養護老人ホームや介護付き有料老人ホーム、16~21階は賃貸住宅、22~24階は分譲住宅となっている。

 竣工式には約100人が出席。建設した岐阜駅東地区市街地再開発組合の丹羽孝明理事長は「県と市の玄関として発展させていきたい」とあいさつした。ビル建設では、岐阜市が事業費約100億円のうち約11億9000万円を支出したほか、歩行者用デッキを整備しており、柴橋正直市長は駅前再開発の促進について「人口減や高齢化が進む市の課題に対する一つの回答となる」と意欲を見せた。

438102 0 ニュース 2019/02/10 05:00:00 2019/02/10 05:00:00 2019/02/10 05:00:00 竣工した岐阜イーストライジング24(9日、岐阜市で)=増実健一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190210-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ