滝巡り観光開幕 飛騨小坂で式典

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

テープカットする観光関係者
テープカットする観光関係者

 滝の数が日本一多いとされる御嶽山麓の町、下呂市小坂町で24日、飛騨小坂滝開き式があり、今季の滝巡り観光が幕を開けた。

 滝巡りの出発点「がんだて公園」で行われた式典には観光関係者ら約40人が参列、焼香台で合掌し、観光客の安全を祈願した。

 滝巡りを主催するNPO法人「飛騨小坂200滝」によると、昨夏の豪雨の影響で、今年度の同公園来訪者は前年度比18%減の約3万7000人、ガイド付きのツアー参加者は7%減の約1300人に落ち込んだ。NPOは新年度、損壊したコースの復旧を急ぎ、新観光プランを企画するなどして巻き返す予定だ。

504888 0 ニュース 2019/03/25 05:00:00 2019/03/25 05:00:00 2019/03/25 05:00:00 滝開き式でテープカットする観光関係者(3月24日午前10時26分、下呂市のがんだて公園で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190324-OYTNI50028-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ