若者働きやすい企業 「西濃鉄道」を認定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

通知書を受け取る西濃鉄道の藤森社長(左)
通知書を受け取る西濃鉄道の藤森社長(左)

 若者が働きやすい企業を国が認定する「ユースエール」に、大垣市の鉄道会社「西濃鉄道」が選ばれ、認定通知書交付式が、大垣市役所で開かれた。

 ユースエールは、正社員の所定外労働時間(残業)が1か月平均20時間以下、有給休暇の年平均取得日数が10日以上――などの条件を満たした中小企業や団体が認定される。

 西濃鉄道は従業員約20人で、JR美濃赤坂―乙女坂駅間で貨物専用列車を運行し、石灰石を運搬する業務を担う。月平均の残業1・6時間、有給休暇の平均取得日数12・4日といった実績が評価された。交付式で通知書を受け取った藤森栄一社長は「若い人が入社し、事業の継続と発展につながればうれしい」と話した。

 県内では13の企業・団体がユースエールに認定されている。

無断転載・複製を禁じます
1026686 0 ニュース 2020/01/30 05:00:00 2020/01/30 05:00:00 2020/01/30 05:00:00 通知書を受け取る西濃鉄道の藤森社長(左)(大垣市役所で)=佐野泰彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200129-OYTNI50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ