読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大野に埋蔵文化財拠点 学習、観光にも期待

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

空中写真が投影された野古墳群の立体模型(手前)。奥には円筒埴輪などが並ぶ
空中写真が投影された野古墳群の立体模型(手前)。奥には円筒埴輪などが並ぶ

 数多くの古墳や遺跡がある大野町に、出土品などの文化財を展示する同町埋蔵文化財センター(愛称・大野あけぼのミュージアム)がオープンした。展示だけではなく調査・研究機能も備えた埋蔵文化財センターで、こうした施設は県内の町村としては初めて。児童生徒の学習の場や観光拠点として期待が集まる。

残り:573文字/全文:846文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2104002 0 ニュース 2021/06/06 05:00:00 2021/06/06 05:00:00 2021/06/06 05:00:00 空中写真が投影された野古古墳群の立体模型(手前)。その奥には円筒埴輪(はにわ)などがんでいる(6月1日、大野町稲富の町埋蔵文化財センターで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210605-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)