読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大規模接種の手順確認 あす岐阜産業会館で開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

リハーサルで手順を確認する参加者。後方は視察に訪れた古田知事
リハーサルで手順を確認する参加者。後方は視察に訪れた古田知事

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者(65歳以上)向け接種で、県による大規模接種が12日に始まるのを前に、会場の岐阜産業会館(岐阜市六条南)で10日、本番を想定したリハーサルが行われた。

 リハーサルには県職員やアルバイトら約100人が参加し、予診票の受け付けや問診、接種までの一連の手順や動線などを確認。会場を視察した古田肇知事は「思っていた以上にスペースがあり、換気も十分にできている」と述べた。

 接種対象は各務原市と岐阜市に住む高齢者で、12日は各務原市民から始まり、接種ブースを6か所設けたうえで、看護師が接種を担う。まずは1日360人からスタートし、13日以降は500人を目指すという。

 県は今後、この会場で医療機関での実習が必要な医療系学生、県警職員の接種も進めていく方針で、6月下旬にも開始できるよう準備を進めるとしている。

無断転載・複製を禁じます
2116207 0 ニュース 2021/06/11 05:00:00 2021/06/11 05:00:00 2021/06/11 05:00:00 リハーサルの様子を視察する古田知事(中央)(6月10日午後1時34分、岐阜市六条南の岐阜産業会館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)