岐阜城 御城印新しく 岐阜観光索道

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

刷新された御城印
刷新された御城印
旧御城印
旧御城印

◆ ファンの強い要望受け

 岐阜城(岐阜市)と麓をつなぐぎふ金華山ロープウェーを運営する「岐阜観光索道」(同)は、入城記念証の「御城印」を刷新した。御城印には、毛筆体で「岐阜城」と記されているが、販売開始から書体はそのままだった。「そろそろ書体を変えてほしい」という収集家の強い要望に応じたもので、新しい御城印を現在販売中だ。

 御城印には、根強いファンが多く、御城印目当てに城を訪れる収集家もいる。観光振興の一環として、各地で発行されている。刷新前の岐阜城の旧御城印も、2017年11月の販売開始から約7万枚が売れた。

 一方、郡上八幡城(郡上市)のように、より印象的なデザインの書体に刷新して芸術性を高めるなど、ファン向けの工夫を続ける事例もある。

 岐阜城でも2~3年前からは、こうした傾向を知るファンが「御城印を新しくしないのか」などと尋ねてくるようになったという。

 そこで、今月が販売開始から5年目になることや、コロナ禍で落ち込んだ観光の振興策として、同社は御城印の刷新を決め、13日に発売した。

 旧御城印は同社の従業員の手によるものだが、刷新版は、作品の完成度を高めるため、大野町在住の書道家、佐々木 香魚こうぎょ さん(72)に依頼した。文字の線にアクセントが見られ、佐々木さんは「戦国時代の城なので、迫力のある字を意識した」との思いを明かした。

 御城印は横10センチ、縦15センチの美濃和紙製で1枚300円(税込み)。同ロープウェー山麓駅売店で販売中。問い合わせは同社(058・262・6784)。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2542893 0 ニュース 2021/11/24 05:00:00 2021/11/24 05:00:00 2021/11/24 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211123-OYTNI50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)