県が食中毒警報 今年初

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高温と多湿による食中毒が発生する恐れが高まっているとして、県は28日、今年初めてとなる食中毒警報を発表した。

 県によると、今年はこれまでに6件の食中毒が発生し、症状を訴えた人は178人と、昨年同時期の3件80人から倍増している。

 この時期の食中毒の原因はほとんどが細菌といい、県では、「清潔」「迅速」「加熱または冷却」の予防3原則を守るよう呼びかけている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3122124 0 ニュース 2022/06/29 05:00:00 2022/06/29 05:00:00 2022/06/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)