読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界記録更新後押し 練習方法助言 協力者集める

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

唐沢選手(右)と息の合った走りを見せる小林さん(23日、太田市運動公園陸上競技場で)
唐沢選手(右)と息の合った走りを見せる小林さん(23日、太田市運動公園陸上競技場で)
「からけん会」を創設した清野さん
「からけん会」を創設した清野さん

 15分9秒94――。電光掲示板のタイムに興奮した。5月16日の東日本実業団陸上競技選手権(埼玉県熊谷市)の男子5000メートル(視覚障害T11)で、東京パラリンピック代表に内定している唐沢剣也選手(26)が世界記録を1秒13更新。伴走者の小林光二さん(32)は「終盤のペースが速く感じたけど、まさか新記録とは思ってもいなかった」。

 SUBARU陸上競技部(太田市)コーチ兼マネジャーの小林さんは中央学院大時代、4年連続で箱根駅伝に出場。長く長距離選手として活躍し、今年3月に第一線を退いていたが、唐沢選手を物心両面でサポートするボランティアグループ「からけん会」からの依頼で、伴走者を務めることになった。

 初めての経験に戸惑いも多かったが、一緒に走ってみると、ランニングフォームやピッチが自分と似ていた。何よりも、陸上競技へひたむきな唐沢選手の姿に胸を打たれ、「自分のすべての経験を生かし、唐沢君の力になる」と決意した。

 唐沢選手は、4000メートル付近からのラストスパートが持ち味。「気を抜くと置き去りにされる」と全力で伴走を担う。腕を振るタイミングや歩幅を合わせる練習を入念に繰り返し、伴走者がガイドロープで選手を引っ張ったり、先にゴールしたりしてはならないといったルールも覚えた。

 6月中旬、SUBARU陸上競技部は長野県上田市で実施した高地トレーニングに唐沢選手を招いた。心肺機能を高める練習方法を提案するだけでなく、小林さんは入浴や食事といった身近な生活をともにすることで互いの理解を深めた。唐沢選手は「プロの走りを肌で感じ、フォームの改善やペース配分などすべてがプラスになった」と手応えを語る。

 前橋市で暮らす唐沢選手は県立点字図書館に勤務しながら、小林さんと8月27日の本番に向けて調整に励む。小林さんは「唐沢君はアスリートらしい体格になってきた。さらに記録を更新し、メダルを獲得できるように、力の限り支えていく」と言う。

     ◇

 からけん会を2017年に創設し、唐沢選手と小林さんの橋渡し役となったのは、前橋市で 鍼灸しんきゅう マッサージ店を営む清野衣里子さん(64)だ。「けんちゃん(唐沢選手)の懸命な姿に、『応援したい』と言ってくれる人が広がった」と語る。清野さんは唐沢選手にとって県立盲学校の先輩で、在学時に職場体験のため店を訪れた縁で交流が始まった。

 自身も左目を失明し、右目の視力もほとんどない清野さんは5年ほど前、唐沢選手に「東京パラに挑戦したい。一緒に伴走者を探してほしい」と頼まれ、熱意に負けたという。清野さんは治療に訪れる陸上選手を通じ、多くの人に協力を依頼。看護師やJA職員、消防士ら、多彩な顔ぶれが手を挙げてくれた。SUBARU陸上競技部も力を貸してくれることになった。遠征費の募金など支援の輪も広がっている。

 清野さんが「けんちゃんの成長は、自分のことのようにうれしい」と言えば、唐沢選手は「厳しいことも言ってくれる。からけん会はかけがえのない存在」と感謝する。

 この先も、からけん会と唐沢選手は「二人三脚」で走り続ける。(おわり)

 (この連載は黒羽泰典、谷所みさき、小山内裕貴が担当しました)

 こばやし・こうじ 1989年1月生まれ、栃木県那須塩原市出身、太田市在住。中央学院大学卒業後、2011年にSUBARU陸上競技部に入部。13年のニューイヤー駅伝は区間5位の好走で、チーム初の入賞に貢献。14年のシカゴマラソンでは、日本人最高の2時間11分43秒で10位となった。

 せいの・えりこ 1957年3月生まれ、山形市出身、高崎市在住。2003年1月に原因不明の難病「ベーチェット病」となる。県立盲学校では、はり・きゅうについて学ぶ。06年5月に前橋市で鍼灸マッサージ店「からだの地図帳」を開業した。09年に左目を失明し、右目の視力もほとんどない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2166068 0 ともに東京へ 2021/06/30 05:00:00 2021/06/30 05:00:00 2021/06/30 05:00:00 練習に臨む唐沢選手(右)と小林さん(23日午後3時49分、太田市飯塚町の市運動公園陸上競技場で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210630-OYTAI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)