ガイド片手に沼辺散策…館林で作製、配布

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

館林市内の三つの沼を紹介するガイド
館林市内の三つの沼を紹介するガイド

 館林市内のツツジの保護、育成に取り組む市民団体「館林つつじサポーターズ倶楽部」は、市内の三つの沼と周辺の文化財を紹介するガイドブック=写真=を作製した。市が沼をテーマにした「里沼」を文化庁の「日本遺産」に申請したことに合わせたもので、市役所や東武館林駅前の観光案内所などで無料配布している。

 タイトルは「沼辺のまちを楽しむパーフェクトBOOK」(B5判カラー28ページ)で、2万部を発行する。市内にある城沼と多々良沼、茂林寺沼のほか、周辺に位置するつつじが岡公園や県立館林美術館、東武トレジャーガーデンなどを写真付きで紹介している。

 同倶楽部は2017年に発足し、市内のツツジを日本遺産に登録することも設立趣旨の一つだった。今回の申請では、沼だけではなくつつじが岡公園のツツジも遺産の構成要素になっている。

 ガイドの問い合わせは、倶楽部の事務局を務める市つつじが岡公園課(0276・72・6718)へ。

無断転載禁止
406762 0 ニュース 2019/01/30 05:00:00 2019/01/30 10:32:02 2019/01/30 10:32:02 沼周辺の文化財を紹介するガイド https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190129-OYTNI50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ