県警音楽隊60年の音色

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

行進しながら演奏する県警音楽隊(23日、前橋市のベイシア文化ホールで)
行進しながら演奏する県警音楽隊(23日、前橋市のベイシア文化ホールで)

 県警音楽隊の創立60周年を記念した「おまわりさんのふれあいコンサート」が23日、前橋市日吉町のベイシア文化ホールで開かれ、約1800人の観客が聴き入った。

 県警音楽隊32人が出演し、行進曲「威風堂々」などを演奏。隊列を変えながら楽器を奏でる「ドリル演奏」を披露すると、会場からは大きな拍手が送られた。終盤には、60周年を祝って出演した警視庁音楽隊と「踊る大捜査線」などを演奏した。友人と訪れたみなかみ町後閑の女性は「きれいな音色とカラーガードの踊りが融合していて感動した」と笑顔で話していた。

無断転載禁止
458900 0 ニュース 2019/02/24 05:00:00 2019/02/24 05:00:00 2019/02/24 05:00:00 演奏をしながら行進などのパフォーマンスをする県警音楽隊(23日午後3時、前橋市日吉町の「ベイシア文化ホール」で)=原新撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190223-OYTNI50060-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ