ハナモモ咲く車窓 わ鉄神戸駅で6、7日催し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ハナモモの下を走るわたらせ渓谷鉄道の列車(3日、みどり市東町神戸で)
ハナモモの下を走るわたらせ渓谷鉄道の列車(3日、みどり市東町神戸で)

 みどり市のわたらせ渓谷鉄道神戸駅周辺で、今年もハナモモが赤や白、ピンク色の美しい花を咲かせた。

 鉄道の利用者を増やそうと、20年ほど前に同駅―草木トンネル間の沿線に約300本が植えられた。

 6、7の両日には15回目となる「花桃まつり」が開かれ、同駅でさまざまなイベントが催されるほか、トロッコ車両「花桃号」や臨時の快速列車3本が運行される。車から列車に乗り継ぐ人向けに、大間々駅では両日、駐車場が無料で開放される。問い合わせは同社(0277・73・2110)へ。

無断転載禁止
520851 0 ニュース 2019/04/04 05:00:00 2019/04/04 05:00:00 2019/04/04 05:00:00 咲き始めた花桃の下を走るわたらせ渓谷鉄道の列車(みどり市東町神戸で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190403-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ