街中で水上スポーツ満喫…前橋・広瀬川

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

カヤックなど競う

ボートで川を下る参加者(21日、前橋市の広瀬川で)
ボートで川を下る参加者(21日、前橋市の広瀬川で)

 ボートで川下りなどを楽しむ「広瀬川リバーフェス2019」が21日、前橋市の広瀬川で開かれた。広瀬川美術館(千代田町)や弁天通り商店街(同)の前を通る400メートル区間を会場に、参加した県内外の21人が街中での“水上スポーツ”を満喫した。

 身近な川により親しみを持ってもらおうと、みなかみ町で野外アクティビティーを手がける3社でつくる実行委員会が企画。ボートで川を下る「カヤック」、サーフボードに立ってオールでこぐ「リバーSUP」などの3種目で競った。

 参加者は水が激しく流れ落ちるせきで時に転覆しながらも、懸命にゴールを目指していた。見物に訪れた前橋市城東町、会社員長広佳さん(33)は「身近な広瀬川でも水上スポーツができるんだ」と驚き、声援を送っていた。

無断転載禁止
807478 0 ニュース 2019/09/22 05:00:00 2019/09/22 05:00:00 2019/09/22 05:00:00 カヤックで川を下る選手(21日午後0時48分、前橋市の広瀬川で)=乙藤秀行撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190921-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ