手ぬぐいアートの頂点…伊香保温泉

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

3位の柴崎さん、1位の小林さん、2位の桐山さん(左から)(18日、渋川市役所で)
3位の柴崎さん、1位の小林さん、2位の桐山さん(左から)(18日、渋川市役所で)

 渋川市の伊香保温泉をアートで活性化しようと、旅館経営者らの有志が毎年行っている「伊香保てぬぐいアート展」で、過去の入賞作から最も人気の高いグランドチャンピオンが決まった。

 伊香保温泉は旅館手ぬぐいの提供を最初に始めたとされる。同展では県立女子大生がデザインした手ぬぐいを並べており、宿泊客の投票で上位になった3点を商品化している。今年は過去7回の総決算として、4~6月に21点をのぼり旗にして石段街に飾り、観光客ら4210人の投票で上位を決めた。

 その結果、1位は小林香織さん(25)の「石段街から見た景色」、2位に桐山亜季さん(28)の「石段のひかり」、3位に柴崎南奈さん(26)の「古き良き街」が入った。これらは商品化され、23日から同温泉街などで1本1000円(税別)で販売される。

無断転載禁止
907960 0 ニュース 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 05:00:00 1位の小林さん(中央)と「石段街から見た景色」、2位の桐山さん(右端)と「石段のひかり」、3位の柴崎さん(左端)と「古き良き街(11月18日午後2時14分、渋川市役所で)=石川祐司撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191120-OYTNI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ