富岡製糸場、6日から建物内の観覧中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

外からの見学は可能

来場者が減っている富岡製糸場(5日、富岡市で)
来場者が減っている富岡製糸場(5日、富岡市で)

 世界文化遺産の富岡製糸場(富岡市)=写真=は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、建物内の見学を6日から中止し、団体客向けのガイドツアーも実施しないことにした。入場はできるため、建物の外観は見られるが、「花まゆ」の企画展が開かれている東置繭所、繰糸所、操業時の暮らしぶりを学べる「社宅76」内の観覧はできない。

 多くの観光客が訪れることや、屋内の閉鎖的な空間であることを考慮し、富岡市が4日決定した。2月下旬からは個人向けガイドツアーも中止している。

 団体予約を管理する「まちづくり富岡」によると、感染拡大の影響による団体のキャンセルは5日現在、約60組2800人超に上っている。

無断転載・複製を禁じます
1089532 0 ニュース 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 客足が少なくなっている場内(5日午後3時43分、富岡市富岡の富岡製糸場で)=武田実沙子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200305-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ