歴史カード第3弾、高崎6施設で配布 保渡田薬師塚古墳や金井沢碑

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

それぞれの施設のオリジナルカード(高崎市教委提供)
それぞれの施設のオリジナルカード(高崎市教委提供)

 4~6月の大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、高崎市の歴史民俗施設6館は4月1日から、オリジナル歴史カードを来館者に無料配布する。

 歴史民俗資料館、観音塚考古資料館、かみつけの里博物館、榛名歴史民俗資料館、吉井郷土資料館、多胡碑記念館が1種類ずつ作り、それぞれ先着500人に配布する。カードには、保渡田薬師塚古墳や金井沢碑、切り火の錦絵など各施設にちなんだ歴史資料の写真と解説が表裏に印刷されている。

 6館はDCの事前企画として昨年春と夏にもカードを作っている。今回は第3弾になり、カードは全18種類となる。

 DC期間中、榛名歴史民俗資料館は通常200円の観覧料を無料にする。もともと無料の歴史民俗資料館、吉井郷土資料館、多胡碑記念館を合わせると、4館が無料になる。

無断転載禁止
1133026 0 ニュース 2020/03/28 05:00:00 2020/03/28 05:00:00 2020/03/28 05:00:00 それぞれの施設のオリジナルカード(高崎市教委提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200327-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ