高校野球や中体連の春の大会中止 新型コロナ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県高校野球連盟は30日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月11日に開幕予定だった第72回春季関東地区高校野球大会県予選の中止を決めた。

 感染拡大が収束するめどが立たないことや、県立高校が春休み中の部活動を自粛していることなどを踏まえた判断で、中止は初めて。開催の延期も検討されたが、試合会場の確保や十分な感染防止対策を講じることは難しいという。関東大会は、すでに中止が決まっていた。

 春の県予選は夏の全国高校野球選手権県大会のシード校を決める大会でもある。県高野連はシード校の選定方法を今後検討する。二渡諭司会長は「冬の練習成果を見せる場を作りたかったが、仕方ない。残る公式大会が夏のみとなる3年生を思うと心苦しいが、気持ちを切り替えて前進してほしい」と語った。

 一方、県中学校体育連盟も27日に開いた会議で、サッカーや陸上競技など15競技について、5~6月に予定していた県中学校春季大会の中止を決めた。実力のある選手を集めて行われる強化練習会についても、当面は自粛を要請する。

 県高校体育連盟も春季大会の開催可否について協議をしており、4月10日の評議員会で最終判断する。

無断転載禁止
1138134 0 ニュース 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ