上毛電鉄8日から間引き…上信は11日から計画運休

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、上毛電鉄(前橋市)は8日から当面、日中と夜間を中心に普通列車の一部を運休する。学校の休校が延び、利用者の減少が続くことを踏まえた措置で、運休するのは上下線各36本のうち各9本。利用者の少ない午前9時~午後3時と、午後7時半以降の時間帯の列車を1時間に1本ずつ間引き、現行30分の運行間隔は1時間となる。一部区間の運休も予定している。

 上信電鉄(高崎市)も11日から当面、上下線各33本のうち各8本を計画運休する。乗客や社員の感染リスクを軽減するためという。

 このほか、わたらせ渓谷鉄道(みどり市)も、観光向けトロッコ列車の運休期間を今月末まで延長すると発表した。

無断転載・複製を禁じます
1203287 0 ニュース 2020/05/05 05:00:00 2020/05/05 05:00:00 2020/05/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ