読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

癒やしの1杯アマビエ茶 前橋 ネットで募った絵使用

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

約40種類の中から絵柄を選べるアマビエ茶
約40種類の中から絵柄を選べるアマビエ茶

 前橋市表町の「ギャラリーアートスープ」は、疫病を退散させるという妖怪・アマビエの絵をパッケージに使用した紅茶の販売を始めた。売り上げの一部は、新型コロナウイルス感染拡大の対応にあたる医療現場や、展示会を開けなくなって困っている作家に寄付する。

 この紅茶「疫病退散☆アマビエ茶」(50グラム、税込み880円)は、アートスープの呼びかけに応じた「紅茶のティーストアー」(同市本町)が製作している。セイロンティーの茶葉に生姜しょうがとシソ茶をブレンド。狩野光洋店長(44)は「和風な香りでリラックスできる。緊張が張り詰めた状況だが、飲んでほっと一息ついてほしい」と話す。

 パッケージの絵はアートスープがインターネット上で募ったもので、約40種類から気に入ったものを選べる。1点購入されるたびに、医療関係者らが始めた基金とその絵の作者に100円ずつ寄付する。

 紅茶の販売は、新型コロナウイルスが終息するまで続ける方針。購入は(https://artsoup.buyshop.jp/)から。

無断転載・複製を禁じます
1231442 0 ニュース 2020/05/21 05:00:00 2020/05/21 05:00:00 2020/05/21 05:00:00 約40種類から選べる(18日午後6時40分、前橋市で)=古賀章太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200520-OYTNI50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)