群大、「情報学部」を来年4月に新設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

文理一体再編統合

 群馬大学は9日、社会情報学部と理工学部電子情報理工学科を再編統合する新学部「情報学部」が、来年4月に開設されることが正式に決まったと発表した。1日に文部科学省の認可を受けており、理工学部は従来の5学科から2類へと再編する。

 平塚浩士学長は記者会見で情報学部の設置について「高度情報社会を見据えてビッグデータから必要な情報を収集、分析し、新たな社会を切り開ける人材を育成したい」と抱負を語った。

 情報学部には、「人文情報」「データサイエンス」などの4プログラムを設けて、人工知能や統計、政策情報論などの科目を一体的に学べるようにする。県内企業やスポーツチームと連携し、社会課題の解決策などを考える実践型の授業も実施する。定員は170人。入試の詳細は今後詰めるが、文系、理系を問わずに受験できるようにする。

 新しい理工学部は、「物質・環境」「電子・機械」の2類で構成。持続可能なエネルギーなどを研究する材料科学、食と健康をテーマにした食品工学などのプログラムを新たに設けた。定員は470人とする。

無断転載・複製を禁じます
1465980 0 ニュース 2020/09/10 05:00:00 2020/09/10 05:00:00 2020/09/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ